社長挨拶

社長挨拶

社長写真

2018年、ジランソフト本社は創立24周年を迎えました。1994年に狭い一室から4人で始めたジランソフトは今では従業員650人が働く会社に育っています。現在、ジランソフトは日本、韓国、アメリカ、EU、シンガポールに拠点を置いており、売上は90億円(2017年実績)を突破しました。 私たちのビジョン”3 × 100”は売上100億円、世界100大ソフトウェア企業、100年続く企業を目指すことを表しています。その中で世界100大ソフトウェア企業に成長するために最も重要な部分は日本でのビジネスです。

そのために私たちは、「JAPAN TO GLOBAL」をスローガンに掲げ、世界市場に進出するための重要なベースキャンプとして日本のビジネスを展開しており、日本の匠の精神に韓国のスピードが加わることで爆発的なシナジーが生まれると考えています。そこで、現地パートナーと緊密な関係を保ち、現地企業になるために日々努力をし続けています。輸出企業としてビジネスを展開するよりも現地企業として展開する方が3倍も4倍も力を注がなければならず大変ですが、苦労した分成功した時の成果は5倍にも10倍にも上ることも知っています。そして、お客様が弊社を外資系企業ではなく日本企業として接してくださる度に大変やり甲斐を感じます。現在、安定的に日本市場に定着しており、2020年にJSecurityを上場するために、今後の計画に一層力を注いで行く所存です。

 

代表取締役社長 吳 治泳(Oh, Chiyoung)

企業哲学

諦めず、チャレンジし続けること。互いに信じあうこと。
目の前の利益より、優れたソフトウェアによって社会に貢献すること。

CHALLENGE

挑戦

TRUST

信頼

GOOD SOFTWARE

社会貢献