標的型攻撃メール訓練サービス「MudFix」を開始

標的型攻撃メール訓練サービス「MudFix」(マッドフィックス)を11月15日より開始することをお知らせします。
 
標的型攻撃メールは、メールの件名やアドレスを偽装して企業関係者になりすまし、標的とされた企業の関係者がメールを開封してマルウェアに感染させること、つまり人的ミスを誘発させることで情報や金銭を不正に搾取します。
 
この人的ミスは、不十分なセキュリティ意識と知識不足によって発生します。ですから、教育と訓練で従業員・職員のセキュリティ意識を高めることで、標的型攻撃メールによる被害を回避することが出来るのです。
 
MudFixは、標的型攻撃を模した訓練メールを従業員・職員の方々に送信することで、標的型攻撃メールへの対応力を身に着けていただくための予防訓練サービスです。
メールを受信したときに、いつもとの違いに気づき、疑い、慌てずに同僚や上司、セキュリティ担当者に相談するなど適切な対応を行えるようにするために、普段から標的型攻撃を疑似体験して脅威に備えましょう。
 
コンサルティングサービスも合わせてご契約の場合は、訓練計画・設定についてサポートしますので、訓練のノウハウがないお客様も安心して訓練を実施することができます。

■特長
ユーザ数に応じた年間契約のため何度でも訓練が可能
充実の基本テンプレート文と添付ファイル
容易なカスタマイズと使いやすい管理ツール
リーズナブルな価格
SaaS/オンプレミス対応
 
■製品情報:https://www.jsecurity.co.jp/productinfo/mudfix
 
■評価申し込み・お問い合わせ
評価用の無料ライセンスを用意しておりますので、ご希望の方は下記ページよりお問い合わせください。
https://form.k3r.jp/jiransoft/JSecurity2