名前、基礎年金番号など、検出対象を拡張した個人情報検出ソフトを提供開始

 株式会社ジランソフトジャパンは、個人情報検出・管理を実現するソフト「PCFILTER」をバージョンアップし、これまでの検出対象である「マイナンバー」、「クレジットカード番号」、「メールアドレス」などに加えて、「名前」、「基礎年金番号」、「運転免許証番号」、「郵便番号」、「住所」の検出を可能にした新版を4月26日より提供開始致します。

pcfilter2

■ PCFILTERの特徴

豊富な検出対象

検出対象として、名字、マイナンバー、クレジットカード番号、基礎年金番号、運転免許証番号、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、任意のキーワードというように、豊富な対象の検出が可能になりました。

 

高速スキャン

PCFILTERの高速スキャン技術は、PCまたはネットワークドライブに保存された上記の個人情報を高速に検出します。

スキャン時間(実測値)1,000ファイルのスキャン:79秒、200ファイルスキャン:16秒

個人情報暗号化

個人情報が含まれたファイルは、企業セキュリティーポリシーにしたがって自動的に暗号化されますので、ファイルが流出しても暗号化された情報は守られます。

リアルタイム監視

ファイルのオープン/保存/コピー/移動/転送(ファイル添付)時にマイナンバーや個人情報などが含まれていた場合、リアルタイムに個人情報を検知し、通知を行います。検出されたログは、監査ログとしてサーバーに保存します。

プリント/USB制御

マイナンバーや個人情報が含まれている文書が印刷もしくはUSBメモリなどの記憶媒体にコピーされることを遮断し、情報漏洩を防止します。

ログ保存

検出結果、印刷、保存、コピーなどのすべてのログをサーバーに保存します。社内PCまたはネットワークドライブに保存された個人情報を監査および管理することができます。

価格:オープン価格

製品ページ:https://www.jsecurity.co.jp/business-2/securitybiz/pcfilter

〈製品・サービスに関するお問い合わせ先〉

株式会社ジランソフトジャパン

Tel: 03-5155-1915   Fax: 03-5155-1916

E-mail:sales@jiransoft.jp

URL:https://www.jsecurity.co.jp/

※会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。