ランサムウェア対策セミナー開催のお知らせ

「マルウェア/ランサムウェアの最新動向 ~未知の脅威に備える標的型攻撃対策~」

■概要

日本国内ではランサムウェアの被害規模が過去最大になるなど、セキュリティ対策は予断を許さない状況になっています。端末のロックやファイルの暗号化などで業務を妨害し、身代金を要求するサーバー攻撃から身を守るためには悪意あるウイルスの進入を防ぐ入り口対策のみならず、万一の感染時の対策も重要になっています。

本セミナーではこのような状況を踏まえ、アンチウイルスを中心とした「Dr.WEBⓇ」ブランドをワールドワイドで展開しているDoctor Web Pacificの代表取締役 森周氏の基調講演をはじめ、然るべきセキュリティ対策についてご紹介いたします。さらに、NHN テコラス株式会社より標的型攻撃対策について、弊社Jiransoft Japanからランサムウェア対策についてご説明いたします。


■開催日時:2017年2月24日(金)15:00~17:25 (受付開始:14:30)

■対象

・情報管理部門セキュリティ担当者

・情報管理責任者

・システムベンダー

・SIer


■場所

東京都新宿区新宿 6-27-30新宿イーストサイドスクエア13階

https://nhn-techorus.com/company/access.html#_tokyo


■費用:無料

■定員:50名(定員を超える応募があった場合には抽選とさせていただく場合がございます。)