ブログ

ブログ

※ 2017年以前の内容は当時の社名であるジランソフトジャパンのまま掲載しております。

迷惑メールが届いたらどうする?

ジランソフトジャパン テクニカルサポート担当です。 今回は迷惑メールが届いたらどうする?について書いてみたいと思います。 サポート業務を行っていると、「迷惑メールなのに正常メールとして判断されて届いている」といった連絡が時々お客様からあります。SPAMSNIPERは優れたスパムメールブロック性能を持っていますが、スパムメールを100%完全にブロックできるわけではありません。稀にミスもあります。 皆さんも自宅でご利用になっているプロバイダーの迷惑メール対策をご利用になられているかと思います。また、SPAMSNIPERではなく他社のスパムメール対策ソリューションをご利用になられているかたもいらっしゃるかと思います。 その時、このように迷惑メールなのに正常メールとして扱われた場合、どのように対処していますか?

Read More »

メール誤送信対策なら...

SPAMSNIPERの兄弟製品にMAILSCREENがあります。 日本のお客様のご要望で誕生した製品で、「発信するメールで外部に迷惑をお掛けしない」事に焦点が当てられています。言ってみれば、 送信メールの内部統制やルールを生み出す事に役立っています。  メール本文や添付ファイルの中身に、ある言葉が含まれていた場合に送信を遅延させたり、必要に応じて上長などの承認がないメールの送信を止めたりするような条件を細かく設定できます。 みなさまもご自分の出すメールで、「うっかり」や「ドッキリ」した経験があると思いますが、そんなミスを未然に防げるように、利用者の同意の元で安心なメール送信のルールが誕生します。MAILSCREENは、Office365やGmail等をご利用の場合にも併せてお使い頂く事が可能です。

Read More »

春と言えば・・・

みなさん、こんにちは。 春といえば桜、さくらと言えばお花見ですね。みなさん、お花見はされましたか? 私は新宿の某公園でお花見をしてきました。まだちょっと肌寒かったのですが、はらはらと舞う桜の花びらはとてもきれいですね。 そして、春と言えば実は展示会の季節です。 春と秋には多くの展示会やイベントが開催されています。その中でも東京ビッグサイトで開催されているイベントには、

Read More »

SPAMSNIPERはどこで使われているの?

 今回はSPAMSNIPERがどんなところで使われているかをご紹介したいと思います。 SPAMSNIPERは迷惑メール対策の製品という性質から、導入・利用しているお客様の名前の公表が難しいことはご理解いただけると思います。そこで、主にどんな分野で利用されているの?というご質問を受ける事が多々あります。 これについて大まかに言うと、三分の一が官公庁や教育機関、三分の一がプロバイダー、残りの三分の一が一般企業で、製造業もあればサービス・流通業もあります。 官公庁は県庁をはじめとして市・区・町村のお役所や公的機関がメインです。 最初は中部地方の公的機関のネットワークでSPAMSNIPERの有効性が認知され広まっていきました。製品ラインアップは4種類に分かれていますので、村役場ではエントリーモデルが使われ、県庁などではより上位の機種が使われており、今年も確実に増えていくと思われます。

Read More »

外国人から見た日本 その2

 <車に置かれた電話番号> 韓国では駐車している車のフロント部分に電話番号を置くことが一般的です。 駐車スペースが少ない韓国では、車間をあけずに縦列駐車をしたり、二重駐車したりすることが多いので、フロント部分に置かれた電話番号に連絡して車の移動をお願いします。 韓国では日本のように車を買う時に車庫証明が必要ないため、車の台数の割に駐車スペースが少ないのですが、このような知恵で対応しています。 <積極的に席を譲る>

Read More »

フィッシングメールにご注意!

 最近 有名企業Appleをかたるフィッシングメールが出回っているようです。 「あなたのApple ID情報の一部が欠落しているか、誤っていることをお知らせします。」 「下のリンクをクリックしてアカウント情報を確認してください」として、Appleとは別の偽サイトのリンクをクリックさせ、ID・パスワードなどの情報を入力させて個人情報を盗み取るか、もしくはiCloudのバックアップデータなどを盗み取ろうとしています。 また別の手口では、偽の請求書(iTunesの偽請求書)を送付し、「支払いキャンセルボタン」を押すと偽サイトへ飛ぶフィッシングメールも出ているようです。

Read More »