行く面積
メーンメニュー 行く
本文 行く

テレワーク向けクラウドサービス JSECURITY WEB SERVICE

建設·土木現場思考型スマートワークアプリ スマートアプリ活用 - Gate4Mobile

特徴 価格

テレワークを実施するための不安や課題

働き方改革や新型コロナウイルスの影響を受けて、中小企業も早期にテレワーク導入を求められるようになりました。テレワークの導入は、 時間や場所に縛られず柔軟に働くことができるメリットがある一方で、コミュニケーションの難しさやセキュリティ面の不安など、多くの課題があります。

  • テレワークできる環境が整っていない
  • セキュリティ面が心配
  • 孤立している感じがする
  • テレワークを実現する費用が高い

JSecurity Web Service for テレワークとは

テレワークの課題となるコミュニケーションの不安を取り除き、安全なセキュリティ環境を提供します。オンラインストレージ、ビジネスチャット、ビデオ会議システム 一つのパッケージとしました。セキュリティ面や管理面にも十分考慮しており、安心安全に利用いただけます。 円滑なコミュニケーションをサポートし、業務の生産性を向上させます。

JSecurity Web Service for テレワークの5つの特徴

特徴1早い 申込から最短5日でテレワーク環境を実現

自宅にインターネット環境さえあれば、機器などの設置は不要。 お申込みから、最短5日でテレワークに必要な環境を 用意することができます。

特徴2簡単 実績のあるツールだから簡単UIで直観操作

直観で分かる簡単UIで、PCに慣れていない人でも操作は
簡単。社外にいても、ファイルの閲覧・保存や、
チャットで簡単に情報共有することができます。

特徴3安い 業務に合わせて必要な容量を提供

テレワークの実現のために、必要な容量・必要な期間を 利用できます。
月額だから、翌月から容量を増やすことも可能です。 50GBプラン 45,000円/月~50人利用で900円/月

特徴4安心 クラウドでもセキュアな環境を提供

専用のIDおよびPasswordにより、限られた社員のみのアクセスや、
外部へのファイル交換もセキュアな状態で、提供できます。
エンドポイントセキュリティも一緒にまとめて購入できます。

特徴5活性 一人で不安 気軽に相談できるコミュニケーション環境を実現

ビジネスチャットやビデオ会議システムによって、
お互い 離れた場所でも気軽に、かつリアルタイムに
コミュニケーションをとることが可能です。
コミュニケーション不足による業務スピードの低下を防ぎます。

利用開始までの流れ

お申込み後、ご利用できる専用のクラウド環境を構築します。
当月は無料翌月から課金を開始します。

STEP 1

お申し込み

STEP 2

ご利用方法の案内メ
ールを送信

STEP 3

設定を行い利用開始

※お申込み後、約5営業日からご利用できます。

ラインアップ・価格表

※GIGAPOD(ビデオ会議システム付属)およびMessagePOD、が利用可能 ※Exosphereはオプション ※初期手数料は1か月分(年間契約の場合無料) ※最低利用:6か月 ※容量追加時は、50GBあたり月額4,000円(税別)追加料金がかかります。 ※すべてのプラン、ユーザー数は50ユーザーまでの利用となります(ユーザー追加は応相談)

オプション

完全クラウド型エンドポイントセキュリティ(外部からの脅威と内部からの情報漏えい対策)

Exosphere Endpoint Protection Pro
※Exosphere Endpoint Protection Proの提供となります。 ※JWS for テレワーク 專用のオプション製品です。

各製品の詳細