行く面積
メーンメニュー 行く
本文 行く

ニュース NEWS

Jiran創立25周年記念キャンペーン『Exosphere Endpoint Protection』総合エンドポイントプロテクション一年間無料
2019-11-08
163

Jiranグループの日本法人でもあり、オフィスの統合セキュリティソリューションを開発・販売する株式会社JSecurity(所在地:東京都港区、代表取締役 崎山 秀文)は、2019年11月14日(木)から『Jiran創立25周年記念キャンペーン』を実施します。本キャンペーンは、対象製品をお申し込みいただくと、クラウドで外部からの脅威と内部からの情報漏洩を一つのソリューションで保護できる『Exosphere Endpoint Protectionアンチマルウェア+』を一年間無料でご利用いただけます。

 

■キャンペーン詳細
【キャンペーン名】
Jiran創立25周年記念キャンペーン
 
 
【キャンペーン内容】
『Exosphere Endpoint Protectionアンチマルウェア+』一年間完全無料
 
 
【開催期間】
お申し込み期間:2019年11月14日(木)~2019年12月31日(火)まで
無料ご利用期間:お申込書に記入したご利用開始日から一年間
※先着200社限定です
※1社につき50ライセンスに限ります
 
 
【推奨企業】
・情報システム部門が設置されていない中小企業の方
・セキュリティを一元管理したい中小企業の方
・設立してまもないスタートアップ企業の方
 
 
【参加方法】
1.お申し込み期間内に製品ページ(https://www.jsecurity.co.jp/exosphere)の「申し込み」ボタンをクリックしてキャンペーン申し込みページに移動してください。
※キャンペーン申し込みページは、11/14(木)公開となります。
 
2.キャンペーン申し込みページにて必要事項を記入してお問い合わせください。
3.JSecurityより、お客様にメールでお申込書を送信いたします。
4.お申込書に必要事項を記入し、メールをご返信ください。
5.JSecurityより、お客様にお申し込み完了メールを送信いたします。
6.お申し込み完了メール受信後、お申込書に記入したご利用開始日から製品の一年間無料ライセンスをご利用できます。
  
【キャンペーン特典】
1.対象製品のご利用が一年間完全無料。
2.キャンペーン期間終了後、特別価格にて『Exosphere Endpoint Protectionアンチマルウェア+』の更新ができます。また、特別価格にて『Exosphere Endpoint Protection Pro』へ切り替えることもできます。
 
 
 
■Exosphere Endpoint Protectionとは
サイバー攻撃は、すでに大手企業だけではなく、中小企業といえども、対策は必要な時代となっています。また攻撃タイプが多様化し、複数のソリューションが必要です。
『Exosphere Endpoint Protection』は導入が簡単で、一つの管理コンソールで運用。アンチマルウェア(アンチウイルス)、アンチランサムウェア、情報漏えいなどを、クラウドで完全管理することができます。情報システムの担当者がいない中小企業でも安全に簡単に導入することができる総合セキュリティソリューションです。
 
 
4つの『Exosphere Endpoint Protection』
 
 
 
◆株式会社JSecurityについて
全世界50,000社以上で利用されているセキュリティソリューションを開発販売しているJiranグループの日本法人です。
迷惑メール対策、メール誤送信対策、情報漏洩対策、モバイルセキュリティ、オフィスセキュリティ等の様々なセキュリティソリューションを開発・販売を行っています。
・代表者:代表取締役社長 崎山 秀文
・資本金:7,500万円
・設 立:2018年1月
・所在地:〒105-0021 東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋7階
・URL  :https://www.jsecurity.co.jp/
 
 
【メディアの方からのお問い合わせ先】
株式会社JSecurity 広報担当
  E-mail :info@jsecurity.co.jp
 
 

次の投稿 前の投稿 目録