行く面積
メーンメニュー 行く
本文 行く

PC/サーバの個人情報検出・管理 PCFILTER / SERVERFILTER

PCやサーバにどれだけの個人情報が あるかご存知ですか? 個人情報検出・管理ソフト- PCFILTER, SERVERFILTERPCやサーバにどれだけの個人情報が あるかご存知ですか? 個人情報検出・管理ソフト- PCFILTER, SERVERFILTER

導入事例 製品カタログ よくあるご質問 製品サイトへ

個人情報検索はもちろん、
その後の対処と管理もワンストップで。

PCとファイルサーバの個人情報検索・管理はお任せください!
PCFILTER/SERVERFILTERは、マイナンバーやクレジットカード番号などの個人情報を含むファイルをPCやファイルサーバ・ネットワークドライブから検索し、適切な対処と管理をサポートする個人情報検索・管理ソフトです。独自の高速検索技術により、通常の作業に影響を与えることなく マイナンバー、クレジットカード番号、メールアドレスなどのほか、任意設定の文字列が含まれたファイルを素早く検索します。検索した個人情報ファイルは、保管用フォルダに移動したり、設定により自動的に暗号化・削除することができます。また、これらの重要ファイルを開く、保存(コピー)、転送するなどした場合に管理者に通知することも可能です。

ご提供タイプとしては、SaaSタイプとオンプレミスタイプの2タイプを用意しております。SaaSタイプは管理サーバを用意することなく、申し込み後すぐにご利用頂けます。お客様ご自分でサーバを用意する手間が省けますので、まずはスモールスタートからという方や、小規模環境でのご利用に最適です。

特長

  • 高速検索対応 PCFILTER/SERVERFILTERは、独自の検索技術によりPCまたはネットワークドライブを効率的にスキャンし、保存されている個人情報を高速に検索します。差分検索にも対応しています。
    スキャン時間(実測値)1,000ファイルのスキャン:79秒、200ファイルスキャン:16秒
  • 個人情報暗号化 個人情報が含まれたファイルは、企業セキュリティーポリシーに従い、AES256bit暗号化アルゴリズムによって自動的に暗号化することが可能です。スケジュール予約検査と併用することで個人情報管理、運用負担を低減します。暗号化されたファイルを編集した後、保存時に自動的に再度暗号化することも可能です。
  • リアルタイム監視、スケジュール予約による定期検索も可能 ファイルのオープン/保存/コピー/移動/転送(メール添付)時にマイナンバーや個人情報などが含まれていた場合、リアルタイムに個人情報を検出し、通知を行います。リアルタイムで自動的に個人情報の検索することはもちろん、管理者による強制検索、スケジュール予約検索、検査除外フォルダの設定も可能です。
  • プリント/USB制御 マイナンバーやクレジットカード番号などの個人情報が含まれている文書が印刷もしくはUSBメモリなどの記憶媒体にコピーされることを遮断し、情報漏洩を防止します。個人情報を含む印刷物に「社外秘」、「機密情報」などの任意の文字ですかしマークを印刷することも可能です。
  • ログ保存 検索結果、印刷、保存、コピーなどのすべてのログをサーバに保存します。社内PCやネットワークドライブに保存された個人情報の保有状況を機械的に可視化することで把握し、監査および管理を容易に行うことができます。

マイナンバー管理における重要ポイントに対応

マイナンバー管理における重要ポイントに対応 - マイナンバー管理における重要ポイント, PCFILTER/SERVERFILTER
マイナンバー管理における重要ポイント PCFILTER/SERVERFILTER
マイナンバーなどの特定個人情報を利用する機器や端末を把握し管理台帳に記録する。 対応
情報システム内に保存されているマイナンバーの漏洩対策として、データの暗号化、またはパスワードによる保護対策を実施する。 対応
マイナンバーが記録された媒体が不要になった場合、消去が可能な場合には必ずデータを消去し初期化を行ってから廃棄する。(消去ツールを利用) 対応
マイナンバーの漏えい、消失または欠損などの事故が発生したと思われる場合には、速やかに特定個人情報の管理者に連絡する。 対応
マイナンバーが記録された媒体または書類の持ち出しを禁止する。 対応
マイナンバーを含むファイルについてアクセスログを記録する。 対応

主な機能

  • リアルタイム検索 マイナンバー/クレジットカード番号/電話番号などの個人情報が含まれている文書をリアルタイム検索します。人の目では見落としがちなファイル内に含まれる個人情報を検索し、組織内にある個人情報の保有状況を可視化します。
  • 個人情報暗号化 日本電子政府認定の暗号化アルゴリズム(AES256bit)を採用しています。情報の暗号化により重要情報を確実に守ります。
  • 個人情報の完全削除 ツールでも復元できないファイルの完全削除が可能。
    米国国防省 NISPOM準拠DoD 5220.22-M データ消去方式を採用。
    保管期限が終了した労働者情報などの不要な情報を完全に削除できます。
  • 効率的な管理システム 組織内の個人情報保有状況を一元管理できるので、情報セキュリティ管理者の負担を大幅に軽減します。
  • USB・外付けHDDの検索にも対応 PCのみならずUSB/外付けHDD/CD・DVD/スマホの個人情報も管理できます。
    例えば、スマホをPCFILTERがインストールされたPCに接続すると、瞬時に高速検索を開始し、スマホに含まれる個人情報ファイルを見つけ出します。
  • 印刷物からの情報漏洩対策 個人情報が含まれた文書の印刷を遮断したり、透かしを入れることが可能できますので、印刷物からの個人情報漏洩を防止できます。

動作イメージ

  • 利用者の端末

    個人情報をリアルタイムに検索して個人情報の保有状況を管理サーバに保存。

    個人情報ファイル自体は送らない。

  • 管理者の端末

    クラウド上の管理画面で個人情報の保有状況を確認。管理が必要な重要ファイルは移動、暗号化して安全に保管。保管する必要がなくなった不要なファイルは完全に削除。

SaaSタイプであればエージェントソフトをインストールするだけで利用できます。
管理機能は弊社が提供するWeb管理画面を利用します。

PCFILTER / SERVERFILTERはここが違う!

  • 条件を組み合わせて検出 例えば、「名字」+「マイナンバー」+「クレジットカード番号」を含むファイルを検索するというように、個人情報を組み合わせて検索することが可能です。業務に合わせて、任意の文字列を検索することも可能です。
  • 検出件数に応じて登録した処理が出来る たとえ、個人情報を検出したとしても頻繁にアラートが発生すると、業務に集中できません。PCFILTER/SERVERFILTERは、検出した個人情報件数のしきい値を設定して、例えば、指定した10件以上の個人情報を検出したら警告を表示したり、20件以上検出したら管理者へメールするなどのアクションを設定することができます。
  • 重要度をメールの件名とログに記載 管理者による判断をサポートするためにPCFILTER/SERVERFILTERは、ケースごとに重要度を設定して、そのレベルを連絡用メールの件名とログに記載することができます。例えば、軽微な問題の場合は「Warning」、緊急対応が必要な場合は「Emergency」などと表示し、検出後のアクションの判断をスムースに行うための判断をサポートします。

画面イメージ

  • 個人情報の保有状況が一目瞭然

    マイナンバー、Eメールアドレス、電話番号、クレジットカード番号などの個人情報について、どの端末にどれだけの件数を保有しているか、また、個人情報保護アクション数の推移や、個人情報をリアルタイム検出した状況などをグラフィカルに表示する管理画面で瞬時に把握できます。もちろんより詳細な情報を確認することも可能です。

  • 使いやすい検査設定

    検索対象のフォルダ、ファイルの種類や、個人情報の種類や組み合わせ条件(AND/OR)のほか、ファイル更新日時などを選ぶだけの簡単な設定で検索が可能です。
    検索した個人情報はファイルをその都度開かなくてもプレビューで確認することが可能です。

  • ログで詳細状況を確認
    • 検査ログ

      各エージェントが実行した検査についてのログを表示します。

    • 監査ログ

      エージェント別リアルタイム監視(オープン、コピー、転送)についてのログを表示します。

    • 保護アクションログ

      エージェント別検索により検出された個人情報を含む文書について、保護アクション (暗号化、パスワード圧縮、削除など)についてのログを表示します。

    • 状態ログ

      各エージェントの実行状態についてのログを表示します。

検索可能な情報

PCFILTER/SERVERFILTERは下記のように10種類(名字、マイナンバー、クレジットカード番号、運転免許証番号、基礎年金番号、郵便番号、住所、電話番号、Eメールアドレス、任意のキーワード)の個人情報を検索できます。これらの情報を単体で検索することはもちろん、複数の種類の個人情報を組み合わせて検索することもできます。任意のキーワードにも対応していますので、「社外秘」や「機密情報」など、ご自由に設定しこれらの文字列を含む文書を検索できます。

対応ファイルフォーマット

Word, Excel, PowerPoint, 一太郎、PDF, 圧縮ファイル(ZIP, LZH,TARなど), OpenOffice3.0以降, HTML, XML, EML, MSGなど多数のフォーマットに対応。

導入形態

PCFILTER/SERVERFILTERは、お客様の業務環境やご要望、ご予算に合わせてオンプレミス、またはクラウドサービスのいずれかから導入形態をお選びいただけます。
下記いずれの場合も、ご利用端末にエージェントのインストールが必要です。エージェントのインストールは弊社のサーバからインストーラを起動してどなたでも簡単にインストールができます。

管理サーバ機能をクラウドサービスで提供しています。
クラウドタイプの場合、自社での管理用サーバの運用が不要になりますので、より手軽にご使用いただけます。

特にセキュリティを重視する場合や、ユーザ数が多い場合などには自組織内に管理用サーバを構築してオンプレミス型で運用することも可能です。

動作環境

PCFILTER

PCFILTER
OS Windows10, Windows8.1, Windows7, Windows Vista, WindowsXP ※32bit/64bit対応
CPU Pentium 4 2.8GHz以上
メモリ 1GB以上
HDD 100MB以上の空き容量
ディスプレイ 1024 × 768以上の解像度

SERVERFILTER

SERVERFILTER
OS Windows Server 2003以上
CPU Pentium 4 2.8GHz以上
メモリ 1GB以上
HDD 100MB以上の空き容量

管理コンソール

管理コンソール
ブラウザ Windows Explorer 7.0以上、Firefox 3.0以上、Chrome 11以上、Safari 5.0以上

管理サーバ(オンプレミスモデル)

管理サーバ(オンプレミスモデル)
OS CentOS 6 64bit
CPU Dual Core 1.2GHz以上
メモリ 2GB以上
HDD 80GB以上の空き容量

よくあるご質問

PCFILTERの導入形態について教えてください。

導入形態は、お客様の環境やご希望に合わせてクラウド(SaaS)タイプ、または オンプレミスタイプから選択できます。

数千台規模でも PCFILTERの導入は可能ですか?

可能です。ただし、管理コンソール(サーバー)の負荷分散が必要となります。詳しくは弊社営業までお問合せください。

圧縮ファイルは検査できますか?

通常の圧縮ファイルもスキャン可能です。パスワード付き圧縮ファイルには対応できません。

USB フラッシュメモリ、外付けHDDは監視できますか?

可能です。USB/外付けHDD/CD・DVD/スマートデバイスの個人情報も管理することが可能です。

マイナンバーを含む個人情報を出力する際に、制限をかけることはできますか?

可能です。
個人情報が含まれたドキュメントの印刷を遮断したり、透かしを入れることが可能です。

監査の強制実行や、スケジュールを組んで実行させる機能はありますか?

管理コンソールから即時検査の実行や、検査を日時指定して予約することが可能です。

報告された監査結果は、管理者のみが閲覧できるようになっていますか?

管理コンソールで管理者のみが閲覧できます。